読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

東京都知事選挙 2016

 舛添知事の辞任により、東京都知事選挙が行われることになりました。既に立候補されている方もいますが、まだ自民党民進党が公認する候補は出ていないようです。

 

 そのような状況の中で、自民党衆議院議員である小池百合子さんが立候補されました。まだ、自民党の公認ということではないようですが、有力な候補の一人だと思います。知名度も抜群で、大臣経験者でもあります。今回は、本当に良いタイミングで立候補されたなと思います。

 ただ、この方、あまり自民党内で人気がないようですね。長老議員から、嫌われているようです。もし、自民党が公認をしなくても、勝てるという見通しがあるのでしょうね。そうでないと、自民党都連に何の相談もなく、立候補するはずがありません。

 自民党が公認しないと、アベノミクスの批判を全面的に行うことは目に見えています。これを野党が利用しない手は、ありません。しっかりと利用するでしょう。

 

 もしかすると、もう既に小池さんと野党の中で、出来上がっているのではないかとさえ勘ぐってしまいます。どちらにしても、うまいタイミングで立候補されました。ずる賢いというか、憎たらしいというかそんな思いで自民党の中で考えている方も多いのではないでしょうか。

 

 小池さんでいかないとなると次は、嵐の桜井君パパを断念した自民党は誰を担ぐのでしょうか。元総務大臣の増田さんという報道もあります。この増田さんですが、昨日テレビに出演されていました。はっきりと出馬を明言されることはありませんでしたが、明らかにやる気マンマンに見えたのは、私だけではないはずです。

 

 どのような方が立候補されても、東京都の為にどのように働かれるのかしっかりと見極めて判断しなければなりません。東京都民は、これまで猪瀬さん、舛添さんと2度の失敗をしてきました。同じ失敗を3度も行うことはできません。東京都民が賢明な判断をすることを信じたいと思います。