読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

三原じゅん子さんの演説

 今日、本当に偶然ですが、本厚木駅前で三原じゅん子さんの演説を聞くことが出来ました。ヤンキー先生で有名な義家議員も一緒に演説をされていました。TBSのカメラとアナウンサーも来ていましたが、何となく見たことはありますが、このアナウンサーの名前だけはわかりません。

 

 演説の内容は、ともかく、演説は大変上手だなと感じました。元女優さんということもあるのかもしれませんが、その発言が本当のことかと思ってしまいます。この選挙が本当に厳しい選挙です、なんて言ってましたが、そんなことは全く思ってないとないのではないでしょうか。神奈川県は、定数が4です。この4名選ばれる中に自民党候補者がいないということは、考えることが出来ません。そんなことは、誰でもわかっているはずなんですが、演説を聞いていると三原じゅん子さんが本当に厳しいのかなと思ってしまうのです。

 

 そんなはずない、そんなはずない。

 

 議員は、本当のことを本当と思わせるのは当たり前。嘘を本当と思わせるのが本当に上手な演説だと聞いたことがあります。三原じゅん子さんが嘘を言っているというわけではありませんが、もし嘘を言っていても信じてしまうのではないかと思えるほど、大変上手な演説ではなかったかと思います。

 

 政治家の演説は、何度か聞いたことがありますが、本当に話が上手です。私も人前で話しをすることが多々あります。話し方については、いつも苦労をしています。そういった私には、今日の三原じゅん子さんの演説は、人前で話すということについて大変勉強になりました。暑い日差しの中、最後まで聞いて良い経験をすることが出来ました。