読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

自衛隊への侮辱は、やめて頂きたい

 国民の自由、平和を守るため私たちを守ってくれている自衛隊員の方々には、心から感謝をしております。多数の国民の自衛隊の方々への尊敬の念を持っていることだろうと思います。しかし、そう思っていない方々も存在するようです。悲しいですね。自身を危険にさらしても、私たちを守ろうと日々厳しい訓練をされている方に対して侮辱を行うなんて、人として問題があるようです。

 産経新聞によると共産党奈良県会議員団などが、陸上自衛隊を「人殺しの訓練」と記したチラシを作成していたことが明らかになったそうです。どうしてそのように考えるのでしょうか。全く理解することが出来ません。共産党は、参議院議員選挙前にも政策の責任者の方が、防衛費を「人を殺すための予算」という発言をされて問題となりました。この発言と今回のチラシから、共産党という党は自衛隊をそのように考えている党だということがわかりました。

 自衛隊は、震災や災害時にも危険な場所で私たちの命を守ってくれています。多数の国民の命がこれまでも何度も、何度も救われてきました。安全な場所では、ありません。震災や災害が発生した場所は、危険な場所です。そこで一人でも多くの国民を救うために訓練をして頂いております。

 自衛隊の方々にこのような侮辱をする党は、許せません。是非、猛省をして頂きたいと思います。