読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

相模原の事件

 先日のブログで日本は、現在の欧米諸国と比較して、本当に平和で感謝しなければならないと感動しておりましたが、私たちの住む日本でも凄惨な事発生しました。悲しい事件です。お亡くなりになられた方々に心からお悔やみを申し上げたいと思います。

 神奈川県の相模原市にある障害者施設で入居者19人が刺殺されました。この施設は、「津久井やまゆり園」という障害を持たれた方が生活をされております。ここで元職員が大量殺害をしました。この大量殺害は、計画されていたとも報道されております。

 この容疑者は、措置入院という精神保健福祉法29条に定められている、精神障害者の入院形態の一つで入院しており、少しやばいなと思われていた方です。計画もされていたということは、この人がこのような事件をする可能性があるということが少なからず予想されていたということです。それを知る人がいながら、この事件を防ぐことが出来なかったということは、本当に残念でなりません。19人お亡くなりになられた方のうち、17人が首を切られたということで完全に殺害をすることしかこの容疑者は考えていなかったということでしょう。何とも悲惨な事件です。

 このような事件のあともこの施設で過ごされている方々がおられます。一刻も早く、平穏な生活を過ごすことが出来ることをお祈りいたします。