読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

民進党 代表選に岡田代表不出馬

 本当に代表選に出ないんですかね?民進党の代表選挙は、9月ですからまだどうなるかわかりませんが、岡田代表退任されるようです。日本のにとっては、良いことです。

 自民党にとっては、残念なことです。民進党 岡田代表のお蔭で先日の参議院議員選挙にも自民党は勝利することができました。岡田代表の野党共闘という路線で何と、共産党とも選挙協力を行いました。こんなことで国民が民進党を支持するはずがありません。参議院の選挙ということで政権選択選挙ではありあせんでしたが、衆議院の選挙で協力しても民進党は、支持者が離れるだけです。野党共闘をしたから、前回よりも議席を伸ばせたと考えているようですが、この野党共闘という共産党との選挙協力議席を減らしたのではないでしょうか。

 民進党は、岡田代表であり続ける限り、選挙で勝つことは出来ないと考えておりました。退任をされるということで次の代表がどなたになるのかということもありますが、日本のためには大変良いことです。これで絶対に政権を取れない野党第一党から政権を狙うことが出来るポジションに移ることができのたかもしれません。もちろん、9月の代表選挙でまともな方が代表になられるということが条件だと思いますが。

 民進党の中にも保守議員がおられます。こういった方々が、民進党の中心となることができたなら、日本の政治も面白くなります。強い野党、政府・与党がだらしない政治を行った場合、いつでもそれに取って代わる野党が必要です。

 これまで民進党は、民主党時代からリベラルな思想を持たれている方々が中心となって党を運営されておりました。9月の代表選挙では、是非もう少しポジションを右側に移行して、まともな政党として是非政権を狙って欲しいと思います。日本のために!