読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

民主党代表選挙

 盛り上がらない民主党の代表選挙ですが、私が応援したいと考えていた長島昭久衆議院議員は、立候補されないようです。報道されている内容によると、前原誠司衆議院議員蓮舫参議院議員が立候補されるようです。他にも玉木衆議院議員も立候補を検討されているようですが、立候補に必要な推薦人20人を集めることが困難ではないかと思います。

 蓮舫さんが現在の岡田代表を中心とした執行部や野田前総理大臣、細野さんのグループにも支持されており、民主党をこれまで悪くしてきた議員の方々が多いようです。一方、前原さんも政権を失った時に中心となられていた方ですから、こちらもあまり魅力がありません。

 この選挙の中心となる御二人が、これまで党の中心となってきたのですから、これまでと同様に期待できないなと多くの方が考えても仕方のないことでしょう。

 民進党の中にも立派な議員の方が存在します。その一人が、長島昭久さんです。しかし、この長島さんは代表選挙に立候補を希望しながら、選挙に出ることが出来ませんでした。長島さんを応援しようとする議員が少なかったのでしょう。必要な推薦人が20人集めることが不可能だと判断されたのだと思います。このような立派な議員の推薦人になりたい、応援したいと思う方が少ないということにこの党の問題があります。

 今回の選挙後もたいして民進党が変わることはないようですが、早く与党に対抗できる政権を狙うことが可能な野党第一党が出来ることを期待したいと思います。