読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

日本とロシア、首脳会談

 台風が近づいて来ているようですが、東京は非常に良い天気です。九州の熊本県には、友人・知人がたくさんいます。大きい地震が発生すると心配にもなります。この台風でも心配ですね。関東にもこの台風が来るかもしれません。備えは、充分にしておく必要があります。

 昨日、安倍首相とロシアのプーチン大統領ウラジオストクで会談を行いました。安倍政権は、外交面で頑張っています。中国、韓国、ロシアと少し難しいと思われる国々とも外交を活発に行っています。近隣の国との関係は、重要なことです。さらに良好な関係が気付けるように善処して頂きたいと思います。応援しています。

 今朝の朝刊によると、安倍首相は「領土交渉に道筋」と感触を掴まれたようです。領土問題が存在するロシア、第二次世界大戦中に火事場泥棒のような形で北方領土を占領しました。北方領土は、日本の領土です。本当に領土問題を解決に結びつけることになるのであれば、大変素晴らしいことです。しかし、このロシアを信用することが出来るでしょうか。

 ロシアの経済状況が良好な時に領土問題が前進するというなれば、ロシアも本気でこの問題を考えているのだなと考えても良いかもしれません。しかし、クリミア問題で欧米から距離を取られ、アジアの近隣国とも上手くいっていない状況となれば、日本からの支援を期待して、領土問題を解決するために進めるかのような姿勢を見せるかもしれません。私は、今回のロシアについてはあまり信用することができません。

 しかし、これをいちいち疑っていても何も進みません。可能性があるのであれば、今回の首脳会談をきっかけに是非、頑張って頂きたいと思います。安倍首相も外務省もよく理解しているでしょう。お金だけ取られて、何も前進しないというような状況だけは絶対に避けなければなりません。