読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

二重国籍なのかな、蓮舫さん

 明日は、関東地方に台風が接近します。公共交通機関にも影響が出るかもしれません。雨、風が強い場合には、無理に出社しないようにしなければなりません。

 民進党の代表選挙で有力候補と言われている、蓮舫さんですが二重国籍の疑いを持たれています。蓮舫さんの説明では、「1985年国籍法に基づいて正式な手続きで日本人になった。台湾籍も放棄している」と説明されています。説明が二転三転しているということもあり、代表選挙に立候補している玉木さんも説明が不十分だと思われているようです。

 野党第一党の代表になるということは、次の衆議院議員選挙(総選挙)で政権を取った場合には、首相になるということになります。そのような野党第一党の代表選挙になるような人が、明確に説明することが出来ないというのは、その立場にふさわしくないということだと思います。

 選択するのは、民進党の議員の方と党員の方々ですので、私には選択権がありませんが、このような人は、お金の問題よりもより重要なことです。それを明確に説明できないのですから、どうしようもありません。

 人を追求する時は、舌鋒鋭く相手を責めますが、自分のこととなると説明が不十分ということでは、信頼に足る人物ではありません。

 今回3人の立候補者がいる民進党代表選挙ですが、この蓮舫さんには代表になってほしくないものです。民進党は、誰を選ぶのか。後一週間の各候補の言動に注目していきたいと思います。