読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

トランプ次期大統領

 12月になり、何かと忙しくなってきました。この時期に毎年訪れるのが度重なる忘年会です。会社、顧客、友人、知人、親族、その他などなどたくさんの食事会が開催されることだと思います。あまり深酒にならないよう、注意をしなければなりませんね。

 

 ヒラリー・クリントンに勝利し、ドナルド・トランプがアメリカの次期大統領になることが決まりました。さまざまな問題発言で嫌悪感を抱いてる方も多いようです。私の周囲にいるアメリカ人は、差別主義者のトランプが大統領になると言って、落ち込んでいる方が何人かいます。

 私の予想では、クリントンが次期大統領になると考えておりました。予想は、応援をしているという意味ではありません。個人的には、トランプ氏が次期大統領になることを願っていましたので、大変うれしく思っております。

 理由は、日本の安全保障における日本人の考え方が大きく変わることになる可能性があるからです。トランプ氏は、日本が安全保障上の負担が軽いと批判をし、アメリカ軍を日本から引き上げるというような発言をしています。どこかの国が日本に攻め込んできたとき、日本防衛の為にアメリカの若者は血を流す危険があります。しかし、日本はその危険が少なく、不平等だと考えているのでしょう。

 確かに、これはおかしいです。自国を自分で守ることが出来ない。こんな情けない話はありません。日本人の頭の中は、お花畑状態なのです。トランプ氏が大統領になってこのお花畑状態が変化する可能性があります。

 日本人が自国を自分で防衛するという認識にかわるきっかけになれば、トランプ氏の次期大統領就任も喜ばしいことではないでしょうか。