読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

天皇誕生日です

 12月23日は、天皇誕生日です。83歳になられました。ご高齢になられても、国民の安寧を願っておられます。大変ありがたいことです。

 今日も一般参賀があり、お元気そうに拝見しました。これからも、お元気でお過ごし頂きたいと思います。

 記者会見では、譲位の意向を国民にお話しされた8月のビデオメッセージについても触れられております。このビデオメッセージを国民が真剣に考えていることについて「親身に考えてくれているということに、深く感謝しています」ということを述べられています。もったいないお言葉です。

 このように天皇陛下の譲位について、どれほど日本国民が真剣に考えているのか少し不安に思うところもあるります。一人でも多くの日本人が、この生前譲位について真剣に考えることを望みます。

 政府の有識者会議でも譲位については、議論されています。しかし、どうもおかしな方向に向かいそうな気配です。それは、一回限りの特措法で天皇陛下のお言葉に応えようとしていることです。

 あのビデオメッセージを見れば、このようなことを天皇陛下が望まれていないのはあきらかです。天皇陛下は、恒久的な譲位について考えられているはずです。

 まだ結論は出ておりませんが、天皇陛下が望まれるような結果を政府が出すことを望みますが、どうなりますでしょうか。