読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

プロ野球戦力外通告

 この時期にテレビでプロ野球戦力外通告を受けて、トライアウトを受けるという番組が行われます。先程、この番組が始まりました。

 野球だけではありませんが、ケガや成績が振るわないなどで結果を出すことが出来ず戦力外通告というクビが宣告されます。プロの世界は、大変厳しい世界です。結果が全てです。結果が出ないとクビです。結婚前、小さな子供の存在、年齢が若いなど全く関係ありません。打者として、投手として、選手として良い成績が残せないとクビです。成績が全てです。

 それに比べて、サラリーマンや公務員は、なんてぬるま湯なのでしょうか。適当に仕事をして、大した成績を残すことができなくても、クビになることはありません。しかも、そのような状態で会社にいて情けないと思わない方も多数存在します。公務員は、身分が保証されています。よっぽどのことがないと退職される方はいません。自分自身は、絶対に甘えないという覚悟で仕をしていますが・・・。

 この戦力外通告を受ける方々もドラフト1位で入団された方もいます。一流選手といえます。そのような一流選手でも活躍続けるということが難しいのです。プロの世界は厳しいです。

 たとえトライアウトで上手くいかず、プロとして野球を続けられなくなることがあるかもしれませんが、第2の人生で思いっきり活躍して頂きたいものです。応援しています。