読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

真珠湾訪問の安倍総理

 安倍総理真珠湾を訪問しました。今年、アメリカのオバマ大統領が広島を訪れましたが、そのお返しなのでしょうか。よくわかりません。

 日本の真珠湾攻撃とアメリカの広島への原爆投下。これは、同じレベルで考えることではありません。もちろん、死者の数を考えただけでも約50倍原爆を投下された広島、長崎の方が多いのですが、死者の数で考えているのではありません。

 日本の真珠湾攻撃は、軍事施設への攻撃です。亡くなられたアメリカの方の多くが軍人の方です。アメリカの原爆は、民間人がそこに存在することを知りながら、投下しました。もちろん、原爆を投下することで罪もない女性や幼い子供がどうなるかがわかっていて行ったのです。明らかな人道上の罪です。国際法違反であることは、疑いの余地もありません。

 今回、広島と真珠湾の訪問が同じように扱われているのは本当に残念なことです。広島と真珠湾は、全く異なるのです。日本人は、このことを忘れずにしっかりと理解しておく必要があります。

 しかし、過去に不幸な出来事があったからといって、現在ではアメリカは日本の同盟国です。アジアでは、国際社会に挑戦を行う国が存在します。国際社会の平和という意味では日本とアメリカとの同盟は非常に重要です。このことも日本人は、しっかりと認識する必要があります。

 国際社会の平和に日本が貢献できるよう、日本人も精進しなければなりません。憲法9条をと念仏のように唱えていても、平和な世界は訪れないのですから。