読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

選挙のための離合集散(都議選)

 東京都議会議員の方々、選挙が近づいて来ました。私もどなたに、私の一票を投じるかということは真剣に考えなければなりません。どの党に所属してようと共産党以外の方であれば、候補者の中で一生懸命東京都民のために仕事をしてくれる人であれば是非、都議となり頑張って欲しいと思います。

 選挙が近づくと、始まるのが離合集散です。新しい党が出来たり、離党したりということが起こります。何が自分の選挙に有利なのかという1点で、お世話になった方々や党を裏切ります。政治家にとっては、普通のことかもしれませんが、見ていて嫌な気分になってしまいます。

 今回の都議会議員選挙でも同様の現象が発生しています。人気のある小池知事に擦り寄ってくる方々です。個人だけでなく、政党にもこれまでの自民党との関係を見直すというようなことも公明党は行っています。選挙にどれだけ有利になるか、これだけの為に動かれているように見えます。何とも見苦しいとしか言えません。こういう方は、上手く小池都知事に利用されるだけでしょう。

 東京都民は、ちゃんと見ています。あなた方がどのタイミングで小池都知事を支持したのかということをです。お世話になった方々を裏切ったような方は、絶対に支持されるようなことはないでしょう。そのことは、よく理解してほしいと思います。