読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

おもしろい衆議院議員

 国会での議論は、出来る限り聞くようにしていますがおもしろい議員がいます。その方というのが、日本維新の会、足立 康史(あだち やすし)議員です。あまり品の良い言葉を使われないこともございますので、子供にその議論を見せるには少し気が引けますが国会でおもしろい議論をされております。

 この方は、大阪府出身の51歳で、京都大学工学部を卒業され、京都大学大学院工学研究科修士課程・コロンビア大学大学院修士課程を修了と大変な高学歴です。経済産業省で役人としてご活躍された後、日本維新の会から出馬され国会議員衆議院議員)となられました。現在、2期目です。しかし、そのような経歴の方には見えません。

 日本維新の会は、野党です。野党は、通常政府・与党を攻撃しますが足立議員は国会で、民進党共産党を厳しく攻撃しております。それも国会で不適切な「あほ」というような言葉を使用して、野党を攻撃します。この攻撃もするどく、的確な攻撃が繰り返されています。これは、本当に見ていておもしろいです。言葉は、不適切ですのでそれについては褒められたものではありませんが、民進党共産党についてはそういわれても仕方がない部分があることは間違いないでしょう。

 大切な外務委員会で森友問題や日報問題など本来行わなければならない議論が行われず、税金を無駄にしている民進党ですから仕方がありません。

 今後もこの議員には、注目していきたいと思います。