読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

石原元都知事の証人喚問

 豊洲市場移転問題について、東京都議会の百条委員会で今日の午後1時から石原元都知事の証人喚問が行われました。先ほど、この証人喚問も終了しました。

 この証人喚問を見ていて、まず感じたのは石原さん年取ったなということです。84歳という年齢の老人が呼び出されて、体調もすぐれない中での出席されたことについては敬意を表したいと思います。しかし、それだけ東京都知事の責任というものは重いものですから、頑張ってもらわなければなりません。

 過去の首長を現在の基準で責任を追及する、このようなことが行われれば、今後全国の首長さんは、何かを決定することについて臆病になるのではないでしょうか。おおよそ確からしいという状況であれば、首長が責任をもって決定する。しかも、その時の科学の判断も問題ないとした判断です。この責任を明確にすることは必要かもしれませんが、何か悪者のように後々追及するのはどうかと思います。

 また、都議会も何の責任もないような風にしておりますが、議会にも責任がないわけではありません。この都議会の責任は、今後どのようにされるのでしょうか。石原さんは、もう引退されておりますが、当時都議会議員であった方もおられると思います。人に責任と言う前に、都議会の責任も明確にして頂きたいものです。

 石原元都知事、お疲れさまでした。