読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

選挙に利用される豊洲市場!?

 豊洲市場の地下水調査が行われました。結果は、基準値の100倍のベンゼンが検出されたと報道されています。基準値の100倍のベンゼンというと何か物凄い猛毒が検出されたように思われる方も多いのではないでしょうか。

 しかし、豊洲市場では地下水を利用して、飲み水として利用したり、その水で魚を洗ったりするわけではありません。また、地上では特に問題があるわけではありません。しかも、基準値の100倍といっても人体に影響があるレベルではないという大学教授の発言もあります。

 豊洲市場について、都議会議員選挙の争点にしようという話があります。小池都知事は、自らこの問題について結論を出すことなく、都民に丸投げするのでしょうか。また、都議会議員選挙まで先延ばしにするというのは、この問題を意図的に選挙に利用しようとしているような気がします。

 それまで東京都民の不安をあおり、混乱させ、移転できないという状況を作り出した小池都知事の責任は、大きいと言わざるを得ないのではないでしょうか。こんなこと選挙の争点にすべきではありません。

 早急に豊洲市場に移転をして、無駄な時間とお金を使うのではなく、東京都民ファーストを真の意味で実現して頂きたいと思います。