色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

堺市長選挙、共産党と手を組んだ西村眞悟元衆議院議員

 関東地方は、大雨の警戒をしなければならないようです。今年の大雨は、命を奪うことが多く大変危険です。いつもより命を守る行動を早期に行うようにしなければなりません。

 世の中には、ビックリすることがありますが、今回も大変ビックリしました。こんなことがあるなんてという、ビックリ現象です。

 このビックリ事件は、大阪府堺市で起こっています。任期満了に伴う堺市長選挙が行われます。大阪というと日本維新の会です。しかし、この堺市長選挙に前回、日本維新の会は、自民党民進党共産党が応援をする方に敗れました。民進党はともかく、自民党共産党と手を組むのですから、何ともおかしな現象だと思いました。

 これだけでも大変な驚きなのですが、今回は何と日本の心を大切にする党の西村眞悟衆議院議員共産党と一緒に現職の方を応援されています。これ、驚きを通り越してしまいます。西村さんは、自民党よりも右に位置されておりました。しかし、今回は共産党と一緒に応援をされています。お気は、お確かでしょうか???

 結局政治家というのは、理念や信条よりも自分の都合を優先するのだと思いました。共産党と一緒に行動されるような西村さんは、今後は口だけ威勢の良いことをいうなんちゃって右の方という認識を持ちます。期待をして応援もしていましたが、この人は今後応援することはできません。

 拉致問題やその他、大変頑張って来られた方、新年のある方と思っておりましたがそうではないことがわかりました。本当に政治家を見抜くことは大変難しいということがわかる出来事です。人間不信に陥りそうです。本当に信じられない。ショックです。