色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

アメリカは、日本よりも民主主義が未熟なのか?

f:id:jpnnippon:20200410054911j:plain

 

 アメリカの大統領選挙に関して不満を持つトランプ大統領を支持する人達が、連邦議会議事堂を襲撃しました。警察官が1人、その他にも死亡者が数名出るという異常な事態になっています。

 

 大統領選挙の結果を受け入れることが出来ずに暴徒化するとは、まだアメリカは民主主義が成熟していないのでしょうか?

 

日本はどうなのか?

 日本では、今回のアメリカのようなケースが発生しないといえるでしょうか。私は、絶対にこのような事態にならないと思います。

 

 日本でも自身が支持している政治家が選挙で負けて納得できない方もいるでしょう。しかし、今回のアメリカのように暴動を起こすという事態には、ならないと思います。

 

 日本人が政治に対する意識が低いということもあると思いますが、選挙結果については、素直に受け入れる文化が浸透していると思います。

 

 日本でも明治初期に激しい選挙戦が行われることがありました。これは、ただの口での攻撃だけでなく、物理的実力行使でけが人も出るという事態にまでなっています。日本の第2回衆議院議員選挙です。

 

 この選挙は、1892年(明治25年)の出来事です。

 

 選挙については、日本はアメリカより成熟していそうです。

 

 民主主義の根幹である選挙結果について、このような事態が2度と起こるようなことがないようにして欲しいと願います。