読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

東京都知事選 ④

 東京都知事選挙に立候補される方も確定しました。さまざまな方がおられますが、小池さん、増田さん、鳥越さんの3人に絞られているように思います。さて、東京都民である私も選挙に行かなければなりませんが、誰に投票を行えば良いのでしょうか。

 私は、この3人誰も信用することが出来ません。小池さんは、都議会冒頭に解散を行うとされています。都議選にも税金が数十億円使用されます。また、議会の混乱も招くことは、間違いありません。目立ちたいだけで、選挙戦略だけで、このようなことを簡単に言う人は、信用することが出来ないように思います。また、お世話になった方々を裏切るような行為をする人を私は、全く信頼することが出来ません。ただ、既得権にメスを入れるというのは、注目しています。これが出来るのは、小池さんしかいないのかもしれません。これも、既得権を持つ都議会自民党に対するイジメられた仕返しのように見えてしまうので、損をしていることは間違いないでしょう。

 増田さんは、自民党公明党に支持されていますが、この人これまで地方、地方と言ってきて、何故東京都の知事になりたいのか。また、権力を持つ者に支持されている以上は、その権力者に対抗することは出来ないでしょう。利権もそのまんま、ただの既得権者の小間使いになるのではないでしょうか。この人も信用することが出来ません。

 鳥越さんは、検討の余地もありません。私とは考え方が全く異なる、お花畑の方だからです。このような方には、日本の首都の知事になってもらっては困ります。

 そう考えると、投票する方がいません。これほど、選挙で誰にも投票したくないと思う選挙も珍しいことです。しかし、投票を棄権することは出来ません。誰もいないということであれば、ダメな順に消して最後に残った人に投票するしかありません。

 投票率もあまり上がらないような気がしますが、東京都民が東京都の未来について考える期間としては、この東京都知事選挙も有意義なのかもしれません。