読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

恐ろしいタクシー事故(福岡県)

 福岡県で大変な事故が発生しました。車が病院に猛スピードで突っ込むという事故です。

12/3(土)午後5時頃、福岡県博多区の原三信病院の東館1階にタクシーが突っ込みました。病院の場所としては、ラウンジだったそうでここにいた男性2人と女性1人が死亡、女性1人が意識不明、男女6人が負傷されたそうです。

 この事故を起こしたのは、64歳のタクシー運転手です。既に自動車運転処罰法違反で現行犯逮捕されています。64歳という年齢から考えると高齢者というには、まだ若く、アルコールなども検出されておりません。

 では、何故このような事故が発生したのでしょうか。このタクシー運転手は、運転ミスではなく、大変な発言をしております。

 事故の原因は、「ブレーキを踏んだが止まらなかった。(ギアを変えて)エンジンブレーキもかけようとしたが減速しなかった」と供述しています。

 これ、本当ですか?大変恐ろしい発言です。

 私も車の運転を行います。これまでブレーキを踏んだが止まらなかった、エンジンブレーキもかけようとしたが、減速しなかったということは経験したことはありません。   

 もし、このようなことが起こったとすれば、大変恐ろしいことです。また、事故を起こした車と同一の車種は大丈夫なのでしょうか。その車と同一の部品を使用している車も、問題なく停止することが出来るのでしょうか。

 自動車に問題があったとすれば、他の場所でも同様の事故が発生する可能性があります。原因究明は急いで頂き、同様の事故が発生しないようにしてもらわないといけません。

 事故した自動車を見ていると私が会社で使用している車と同一車種のようです。しばらく、原因がわかるまでその自動車の運転を控えます。