読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

石原慎太郎元都知事の記者会見

 石原慎太郎元都知事の記者会見が行われました。もう、ご高齢の方を無理矢理引っ張りだしてきて会見させるというのは、いかがなものでしょうかと思いつつも都知事という重い責任を負っていたのですから仕方がありません。私は、老後についてはゆっくりと本を読みながら過ごすことができたらどんなに素敵だろうと思いますが。

 会見の内容は、少し石原さんらしくないなという気もしましたが、特に変なことは言ってなかったと思います。専門的な知見がないということを繰り返しお話しされていたのですが、都知事だからといってどんなことも熟知しているわけがありません。専門家の意見を聞いて、周囲の方々の意見も聞いて決められたのだろうと思います。

 都知事の仕事もたくさんあり、注目されているとはいえこの豊洲移転についても正確に記憶をされていないだろうと思います。それを石原さんが悪いことをしていると決めつけているのではないだろうかと思えるような質問の仕方には、快く思われた方は少ないと思います。現在の状態で精一杯お話しされたのではないでしょうか。

 ただ、責任はあります。もし、失敗だったとしてもその責任は東京都の職員や都民にあるのではありません。責任をとるのが、政治家である首長の仕事の一つでもあります。

 多くの子供も見ています。もし、何らかの責任を感じているということであれば謝罪が必要でしょう。そうでないなら、引き続き石原さんには、堂々として頂きたいと思います。