読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

トランプ次期アメリカ大統領

 次期アメリカの大統領であるトランプさんですが、今月就任されます。トランプ大統領が誕生すれば、日本と国際社会にどのような影響があるのでしょうか。全く影響がないはずはありませんので、今年の注目すべき大きな出来事です。

 日本にとって影響があるのは、安全保障と経済が二つの大きな問題になるかもしれません。

 トランプさんは、安全保障において日本に対して、守って欲しいならもっとお金を出せ、さもなくば撤退というようなお話しをされています。この発言は、日本の駐留米軍に対する日本の負担についてあまり理解されていないとされています。しかし、実際に日本から米軍が撤退するというような事態になれば、日本の安全は近隣の国から脅かされるでしょう。米軍がいなくなれば、自分で自分の国を守ることになります。戦後、日本は米軍により守られてきました。憲法9条が日本を守ってくれたわけではありません。

 この機会に日本人は、日本の安全保障を真剣に考えるべきです。いつまでもお花畑気分では、国際社会で生き残ることは出来ません。

 安全保障の他にも経済的に保護的な政策を行うかもしれません。関税を高くして、外国から物を入りにくくするような発言もされています。そうなれば、日本の経済にとっても大きな打撃です。アメリカは、日本にとっても大きな貿易相手国です。オバマ大統領と日本が進めていたTPPからも交渉を離脱するようです。

 その他にも日本にとって大きな影響が出る恐れのあるトランプ大統領の就任はもうまもなくです。どのような状況になろうと冷静に対応する必要があります。しかし、日本が国際社会で影響力を上げるチャンスでもあります。そういう意味では、トランプ大統領の誕生は、日本にとって大きな意味があるのかもしれませんね。