読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

アパホテルに泊まろう!!

 ビジネスマンの方々は、よく利用されると思いますがアパホテルがたたかれています。その理由が、よからぬ本が部屋に置いてあるという理由からだそうです。

 アパホテルに宿泊すると目にする1冊の本、『理論 近現代史学』というものです。これは、アパグループ代表の元屋外志雄さんが書かれたものです。元屋さんがご自分で研究をして、こうだと思ったことを書かれた本です。私も読んだことが書いてあります。特に、誹謗中傷をするようなものではなく、よく勉強されたと思われる内容が記載されています。

 その中に南京大虐殺を否定している部分があります。この意見を述べられているということだけで批判をされています。真偽はともかく、元屋さんが調べられて、考えて書かれたものです。これだけで批判の対象となっています。意見を記載されただけです。

 もし、自分と異なる意見がある、もしくは間違っている箇所があるというならば、どこがどう間違っているという指摘をすれば良いだけです。それをすることなく、批判をしたり、アパホテルに宿泊するのをやめようなどというのは、子供といっしょでだだをごねているだけです。言論弾圧です。

 日本には言論の自由があります。学問の自由もあります。思想の自由もあります。そういった自由を持ち合わせていない国の方々がワーワーと叫ばれています。

 こんなことに絶対、負けないでください。こんなことで負けていれば、言論の自由がなくなってしまいます。日本の言論を守るためにも、これまで以上にアパホテルに宿泊して、応援していきます。頑張れ、アパホテル!!