読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

参議院議員選挙 2016 ②

 参議院議員選挙の投票日(7月10日)が近づいて来ました。選挙も終盤戦に入り、今回の選挙に対する情勢調査も一部報道されています。

 改憲勢力で3分の2を確保する勢いという報道があります。この改憲勢力というのは自民党だけでなく、公明党・おおさか維新の会・日本の心を大切にする党のことです。議席予測ですから、多少のズレはあると思われますが、ほぼ大勢が決したように感じております。

 これは、必ずしも現在の与党の政治が良くて、憲法を早期に改正して欲しいという国民の願いではないと思われます。民進党を中心とした、野党にこの国の政治を任せることが出来ないというのが、本当のところではないでしょうか。野党がだらしないのです。

 これでは、与党がやりたい放題です。しかし、現在の民進党を中心とした野党には絶対にこの国の政治を任せることが出来ません。しっかりとした野党が存在して、与党と野党の政策を競い合いがなければ、この国の政治が向上することはないでしょう。

 私は、安倍首相を応援しておりますが、野党には是非ともしっかりとして頂きたいと願っております。共産党と協力しているような政党に国民の多数が、支持をするということはないでしょう。日本の国民は、そこまで見る目が無いわけではありません。

 選挙終盤戦、暑い日が続と思われますが、候補者と関係者の方々には健康に気を付けて最後まで頑張って頂きたいと思います。