読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない、日本人男性のブログ

日本について、日々考える。

石原元都知事の証人喚問

 豊洲市場移転問題について、東京都議会の百条委員会で今日の午後1時から石原元都知事の証人喚問が行われました。先ほど、この証人喚問も終了しました。

 この証人喚問を見ていて、まず感じたのは石原さん年取ったなということです。84歳という年齢の老人が呼び出されて、体調もすぐれない中での出席されたことについては敬意を表したいと思います。しかし、それだけ東京都知事の責任というものは重いものですから、頑張ってもらわなければなりません。

 過去の首長を現在の基準で責任を追及する、このようなことが行われれば、今後全国の首長さんは、何かを決定することについて臆病になるのではないでしょうか。おおよそ確からしいという状況であれば、首長が責任をもって決定する。しかも、その時の科学の判断も問題ないとした判断です。この責任を明確にすることは必要かもしれませんが、何か悪者のように後々追及するのはどうかと思います。

 また、都議会も何の責任もないような風にしておりますが、議会にも責任がないわけではありません。この都議会の責任は、今後どのようにされるのでしょうか。石原さんは、もう引退されておりますが、当時都議会議員であった方もおられると思います。人に責任と言う前に、都議会の責任も明確にして頂きたいものです。

 石原元都知事、お疲れさまでした。

安倍内閣支持率、大幅下落

 良い天気となった祝日の朝ですが、今日は外出できそうにありません。読みたい本がたまっておりますので、時間のとれる今日は読書で1日がつぶれそうです。

 さて、安倍内閣の支持率が大幅に下落していると報道されています。ある報道機関による調査によると内閣支持率が50%以下になったというものあります。安倍内閣が何か問題を起こしたというなら支持率下落も仕方ないですが、下落の原因が森友学園陸上自衛隊の日報問題が主要因だといわれております。

 こんなことで、たかだかこんなことで、内閣を支持しないという方がおられるということは、大変残念なことです。国民の安全や生活に全く関係がありません。そのよな問題でしかも森友問題なんて、まだよくわからないことを自分で推測して支持しないと言われているのでしょう。メディアの作戦大成功なのかもしれません。民進党共産党の方々は、大変大喜びされていることでしょう。政策や実績では、安倍内閣に対抗することができないのですから、このような作戦で頑張るしか内閣支持率を下げることができないのでしょう。

 でも、こんなことで本当に喜んでいる野党の方が存在するとすれば、その政党は絶対に政権を取ることが出来ないということが出来ます。民進党には、こんなことではなく正々堂々と政策で安倍政権を打倒できるようにして頂きたいと思いますが、二重国籍問題を明確に出来ないような蓮舫代表では難しいでしょうね。

 

選挙に利用される豊洲市場!?

 豊洲市場の地下水調査が行われました。結果は、基準値の100倍のベンゼンが検出されたと報道されています。基準値の100倍のベンゼンというと何か物凄い猛毒が検出されたように思われる方も多いのではないでしょうか。

 しかし、豊洲市場では地下水を利用して、飲み水として利用したり、その水で魚を洗ったりするわけではありません。また、地上では特に問題があるわけではありません。しかも、基準値の100倍といっても人体に影響があるレベルではないという大学教授の発言もあります。

 豊洲市場について、都議会議員選挙の争点にしようという話があります。小池都知事は、自らこの問題について結論を出すことなく、都民に丸投げするのでしょうか。また、都議会議員選挙まで先延ばしにするというのは、この問題を意図的に選挙に利用しようとしているような気がします。

 それまで東京都民の不安をあおり、混乱させ、移転できないという状況を作り出した小池都知事の責任は、大きいと言わざるを得ないのではないでしょうか。こんなこと選挙の争点にすべきではありません。

 早急に豊洲市場に移転をして、無駄な時間とお金を使うのではなく、東京都民ファーストを真の意味で実現して頂きたいと思います。

 

おもしろい衆議院議員

 国会での議論は、出来る限り聞くようにしていますがおもしろい議員がいます。その方というのが、日本維新の会、足立 康史(あだち やすし)議員です。あまり品の良い言葉を使われないこともございますので、子供にその議論を見せるには少し気が引けますが国会でおもしろい議論をされております。

 この方は、大阪府出身の51歳で、京都大学工学部を卒業され、京都大学大学院工学研究科修士課程・コロンビア大学大学院修士課程を修了と大変な高学歴です。経済産業省で役人としてご活躍された後、日本維新の会から出馬され国会議員衆議院議員)となられました。現在、2期目です。しかし、そのような経歴の方には見えません。

 日本維新の会は、野党です。野党は、通常政府・与党を攻撃しますが足立議員は国会で、民進党共産党を厳しく攻撃しております。それも国会で不適切な「あほ」というような言葉を使用して、野党を攻撃します。この攻撃もするどく、的確な攻撃が繰り返されています。これは、本当に見ていておもしろいです。言葉は、不適切ですのでそれについては褒められたものではありませんが、民進党共産党についてはそういわれても仕方がない部分があることは間違いないでしょう。

 大切な外務委員会で森友問題や日報問題など本来行わなければならない議論が行われず、税金を無駄にしている民進党ですから仕方がありません。

 今後もこの議員には、注目していきたいと思います。

森とも問題が長引いています

 森友問題が長引いています。この問題がそれほど長引くとは思えませんでしたが、安倍政権に打撃を与えているのかもしれません。こんなことで得意げに民進党を中心とした野党が安倍総理を攻撃しておりますが、もう情けなくなってしまいます。北朝鮮がミサイルの発射を繰り返し、その落下地点がどんどん日本に近づいているにも関わらず、このような問題が国会で税金を使って議論されているということは大変残念なことです。この問題を政局に使用としているのでしょうが、そんなことをしている場合ではありません。民進党を中心とした野党の方々には、猛省をして頂きたいと思います。

 この森友問題は、土地代を約8億円値引きしたということについて、何らかの力が影響したのかどうかという点だけが問題だと考えております。もし、この値引きに政治家の力が影響を及ぼしているということであれば大問題です。このことについては、明確にして頂きたいと思います。それが済めば、このような問題ではなく、日本のためになる議論を国会で行ってほしいと思います。

 来週、籠池理事長の証人喚問もあるようです。100万円の寄付が問題だとしているようですが、寄付が問題なわけがありません。これが問題なら、どこにも募金も寄付もする人がいなくなるでしょう。

 政局より国民の安全と生活を考えて来週から国会で議論が行われることを願っています。

 

教育勅語が問題?

 教育勅語素読させている幼稚園があるようです。これは、素晴らしいと思います。教育勅語が何か問題だと思っている方もおられるようですが、そのような方は教育勅語を読まれたことが無いのだと思います。是非、読んで頂きたいと思います。

教育勅語の12の徳目】

① 親に孝養をつくしましょう。

② 兄弟・姉妹は仲良くしましょう。

③ 夫婦はいつも仲むつまじくしましょう。

④ 友だちはお互いに信じあって付き合いましょう。

⑤ 自分の言動をつつしみましょう。

⑥ 広く全ての人に愛の手をさしのべましょう。

⑦ 勉学に励み職業を身につけましょう。

⑧ 知識を養い才能を伸ばしましょう。

⑨ 人格の向上につとめましょう。

⑩ 広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう。

⑪ 法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう。

⑫ 正しい勇気をもって国のために真心を尽くしましょう。

 ~ 明治神宮HPより ~

自民党総裁任期の延長

 昨日、自民党の党会が行われました。ここで総裁任期が延長されることが決まりました。これまでは、連続2期6年が自民党総裁の任期でしたが、今後は連続3期9年になります。これにより、安倍総理の任期が2018年9月までだったのが、さらに3年延びることになります。ただし、来年の自民党総裁選挙に勝たなければなりません。現在の内閣支持率自民党支持率を見ていると来年の総裁選挙も安倍さんが勝ちそうな勢いだと思います。

 野党第一党民進党がだらしないおかげで安倍総理は、余裕を持って政権運営を行われております。是非、来年の総裁選挙にも勝利して3年の任期延長をして欲しいものです。そして、安倍総理東京オリンピックを迎えて欲しいと思います。

 日本の首相がコロコロ変わっているようでは、安定した政策を行うことができません。そういった意味では、安倍首相の方向性は正しいと思いますので、応援を続けていきたいと考えています。

 ただ、野党がしっかりとしないと緊張感のある議論が国会で行われることはありません。そう言った意味で、もう少し野党にも頑張って欲しいと応援をしております。しっかりした野党がないと困りますね。ただ、それが民進党ではダメでしょうね。